いしだ典子プロフィール

いしだ典子

1965年女子美術大学短期大学部卒業。 父石田茂嗣の影響で、幼少期より絵画制作を生活の一部として楽しむ。 読書と水泳が趣味で、大学卒業後よりドイツ表現主義に影響を受ける。 文化交流をしたイスラム建築の影響も受ける。
世界で多発する争いの中、日本の文化や民話の中に流れる永遠性を含む時間に興味を持ち探求する。 ガラスの素材に出会い、デッサンの基本線である螺旋と共に色彩の多様性を研究中。

教室で制作するかたわら、アトリエに通ってくる子ども達から日々笑顔を貰っています
履歴

1967 兵庫県姫路市にて絵画教室開設
1981 津田沼「産経学園」にて児童画教室開催
1982 エジプト カイロ 文化センターにて児童絵画交流 日本フィスティバル参加
1983 チュニジア チュニス タハールハデットにて児童画交流展 ワークショップ開催
1984 トルコ イスタンブール バヤゼット ビブロティックにて児童画交流展(ボスボラス大橋開通祭)
1985 ららぽーと 船橋西武  世界の児童画とアトリエ 虹のパレット展
1986 町田国際版画美術館  チュニジアの子供たちと虹のパレット展
1988 国際交流基金招待チュニジア大使来日 虹のパレット交流
1995 虹パレ海洋教室in三宅島 開始 以後国内外の海へ毎年引率
1998 アトリエ 虹のパレットを八千代に移す
2006 コミュニティーアリーナ八千代カルチャースクール 開講
2008 勝田台ステーションギャラリーにてアトリエの「Pallet d'Arc-an Ciel」展
1965 造形科絵画教室卒業
1966 新宿 春秋画廊にて父 石田茂嗣と親子展
1972 青山「みつめ画廊」にて第一回個展
1973 新芸術協会銀賞
1974 ル・サロン入賞
1976 新芸術協会から脱退
21会結成、銀座にて21会展(以降毎年)
1979 「銀座美術クラブ(企画画廊)」を設立
1980 ニューヨークエキスポへボールペンスパイラル作品出品
1981 銀座美術クラブにて個展
「オーストラリアと銀座の画廊交流展」参加
1987 京橋「京二画廊」個展
1989 江戸川学園取手中学校美術講師就任(10年間勤務)
2000 「百人の作家展」出品
2004 「第一回ブルースパイラル」(ミュゼF/東京)
2005 「第二回ブルースパイラル」(表参道画廊&ミュゼF/東京)
fifth J発刊
2006 遠野物語(continue)シリーズ開始
2007 波シリーズ開始
2009 21会展にてガラス絵・皆既日食を発表
トップページ
イントロダクション
プロフィール
制作発注
アトリエスケジュール
ギャラリー
アトリエ日記
アクセス
入会案内
リンク
english
 
トップページ
イントロダクション
プロフィール
制作発注
アトリエスケジュール
ギャラリー
アトリエ日記
アクセス
入会案内
リンク
english